category: 家づくりのこと  1/16

古い住宅でネックになる急な階段を、簡単に緩やかに改修する新技術

古い住宅で暮らすのにネックになる、急勾配で危険な階段。これが簡単に緩やかな階段にリフォームできるとしたら良いと思いませんか? 業界紙のメルマガに記事として紹介されていたのがこちら。急な階段を3日で緩やかに改造する特許工法今ある階段を壊すことなく、階段の上に互い違いのステップを設置するというもの。通常15日程度かかっていた工期を3日間で。また、料金は約3分の1となる30万円で施工可能ということで...

「屋根の無料点検に来ました」悪質な点検商法に要注意!

「近くで屋根工事をしているものなんですが、 遠くから見たときにお宅の屋根がずれている ように見えたんです。点検は無料でやって いますので、良かったらいかがですか?」突然家にやって来た屋根工事の業者さんにこんなことを言われたら、あなたはどうしますか?実はこれ、先日地元の方から聞いた話なんです。ネットで調べるといくらでも出てきますが、これ、悪質な点検商法のやり口そのまんまなんですよね。冒頭のような話を...

「住宅用核シェルター」あなたは興味ありますか?

先日、こちらのダイレクトメールが送られてきました。そう。住宅用の防災(核)シェルターです。北朝鮮のミサイル発射実験が毎日のように話題になっていた頃、一緒にこちらのような家庭用のシェルターもマスコミで取り上げられていたのを覚えている方もいるかと思います。資料を見ると、・外気を完全に遮断できる・放射性物質などを除去する空気ろ過システム・必要な水や食料を備蓄できる床下収納と、機能的にも至れりつくせりな感...

中古住宅のマイナスイメージを払拭!「安心R住宅」制度がスタート

皆さんは、「中古住宅」というとどんなイメージをお持ちですか?地震に耐えられるのかどうか不安・・・・。古くて汚いイメージが。誰が使ったか分からないのでイヤ。などなど、どちらかというとマイナスなイメージが先行しがちなのかなと思います。中古住宅のそうしたマイナスイメージを払拭し、安心・安全な既存住宅の取引が進むことを目指した「安心R住宅」制度がこの4月1日からスタートしました。簡単に言ってしまうと、「安心R...

「建売住宅」と「売建住宅」。違い、分かりますか?

「建売住宅」家づくりを考えたことのある方なら聞いたことがあるかと思います。では「売建住宅」という言葉はご存知ですか?「建売住宅」は、ハウスメーカーや不動産会社が建てた、既に完成している新築住宅を買うもの。【メリット】・現物が見られる。・金額が分かるため資金計画が立てやすい。【デメリット】・間取りなどは、自分たちの希望が反映されて いる訳ではない。・壁の中など見えない部分の確認ができない。「売建住宅...