category: 仕事のこと  1/8

今こそ事業の見直し⇒発展を。小規模事業者持続化補助金検討中

連休の合間、おの設計は1日・2日と通常業務となりました。そんな中、地元商工会の経営指導員さんに来てもらって話をしたのがこちら。「小規模事象者持続化補助金」についてです。小規模事業者が商工会等の助言を受けて経営計画を策定し、その計画に沿って地道な販路開拓に取り組むものに対して費用の2/3を補助してくれるという、小規模事業者にとってはなかなかのスグレモノ。実は数年前に1度採択になって恩恵を受けたところ...

つぶやかないとキモチ悪い! Twitterで行う情報提供の習慣化

ここしばらく、ブログの更新とともに行っているのが、Twitterでの住宅の知識・情報のつぶやき。住宅にまつわる基本的な部分と、高齢者や障がい者にとって大切な福祉の面から見た住環境についての話を、それぞれ毎日1記事ずつ。Twitterでつぶやいたものを、Facebookにもリンクさせるようにしています。 これは「おの設計では、家づくりの中でもこういう部分に 力を入れているんですよ」というセルフブランディング的な意味合...

もうすぐ完成! 建築工事完了検査前の最終チェックへ

工事が始まってから約半年。設計の頃からだと1年以上が経過している、地元福島県桑折町の桑折町商工会の会館新築工事。今日は、完了検査を受ける前の最終チェックに行ってきました。もう、間もなくです。おの設計では、実作業(図面作成や現地調査など)の伴わない相談は基本無料です。メールでも電話でも、お気軽にお問い合わせください!おの建築設計事務所【TEL】024-582-3004【E-Mail】info@koori-onosekkei.com 【Faceb...

住宅着工件数が減る中で、地元の小さな会社は何ができるか?

少し前になりますが、気になるニュースが。住宅着工数前年比20.1%減昨年の県内下げ幅、震災後最大もともと震災前は落ち込み気味だった建設業。震災があって、特需と言えるほどの仕事ができた訳ですが、それが落ち着けば元の通り。それどころか、もうちょっと後に建て替えなどするはずだった古い住宅も、震災で被害を受けたために修繕なりリフォームをして、需要を先食いした形に。それを考えると、今後は落ち込みもさらに激し...

完成が見えてきた! 地元商工業活性化のシンボルに

地元・福島県桑折町で現在建築中の「桑折町商工会」の新しい会館。ようやく形が見えてきました。 内装工事も進んできています。4月中旬の完成へ向け、最後のもうひと踏ん張り。最後まで手を抜かず、しっかりチェックをしていきたいと思います。 おの設計では、実作業(図面作成や現地調査など)の伴わない相談は基本無料です。メールでも電話でも、お気軽にお問い合わせください!おの建築設計事務所【TEL】024-582-300...