12
2017

世のお父さん、仕事を捨て授業参観へ行こう! ~授業参観参加で感じる3つのメリット~

お父さん! 最近授業参観には行きましたか?
小4の娘を持つ私も、昨日授業参観に行って
きました。そこで今回は、世のパパさんに仕事
を捨てて・・・・と言うと語弊がありますが(笑)、
休んででも見に行ってほしいと感じた3つの
メリットを紹介します。

20170711_135146535.jpg 

1.子どもたちの成長の度合いが分かる

家ではどうしても甘えたりだらけたりと、
気を許している部分が多いもの。
「ウチの子、こんなんで大丈夫・・・・?」
なんて感じることもありますが、
学校での姿を見ると、意外ときちんと
できていることが多かったりするんです
よね。家とは違う「社会」に出た子ども
たちの姿は、いつもとはまた一味違う
と思います。

2.子どもたちの普段見られない表情・
  言葉が見られる

1番ともつながりますが、家で家族と
話をするときとお友達と同士で話をする
ときって、表情から言葉遣いから全然
違ってきますよね。ましてパパと娘さん
だったりすると、大きくなればなるほど
距離ができてきたり。でも、授業参観で
お友達同士話している姿を見ると
「へ~、こんな笑い方するんだ」
「家より言葉遣いが悪いな(笑)」
なんて新しい発見が得られるかと思います。
子どもたちの見方もちょっと変わるかも。

3.他のお父さん・お母さんや先生方と
  話をする機会が得られる

子どもが小さいなら小さいなりに、大きく
なれば大きいなりに、勉強のことだったり
お友達との関係だったり、子育てで悩む
ポイントもいろいろ出てくるかと思います。
「他のおうちではどうなんだろう?」と
思ったとき、懇談会などで他の保護者さん
にそれとなく話題にすることもできますし、
先生に直接聞いてみるなんてこともできます。
ちょっと悩んでいることがあっても、わざわざ
電話をしたり学校に出向いたり・・・・というのは
なかなか敷居が高いもの。授業参観はその
ハードルを簡単に越えることができ、先生方
ともざっくばらんに話ができる良い機会です
ので、聞きたいことがある方はこのチャンスを
逃す手はないと思います。

最近は父の日近くに併せて休日参観を実施する
学校も多く、お父さんが学校に行く機会も
昔よりは増えているのかな、という感じがします。
それでもやっぱり、子どもたちの成長を感じ
られる時間を逃すのはもったいない。
平日日中実施の授業参観はママさん率が高く
肩身が狭いかもしれませんが(笑)、ぜひ1度
休みと取って参加してみてください。
お子さんにも喜ばれると思いますよ!


関連記事

0 Comments

Leave a comment