13
2017

アラフォーになってもダメ出ししてもらえる貴重な機会 ~かさこ塾3回目の参加に思う~

いや、もう40歳を過ぎたこの年になると、
なかなかダメ出しをされることってない
ですよね。会社員ならまだ上下関係がある
から上司からヒトコト、なんてこともある
かもしれませんが、個人事業主ならなおさら。
例え何かやらかしていたとしても、裏の方で
「あーあ」って言われるだけで、それを面と
向かって言ってくれる人はそうはいない。

昨日の午後は、そんなダメ出しの貴重な機会を
与えてくれる「かさこ塾」3回目の講義に参加
してきました。

20170712_144416040.jpg

この3回目の講義は「名刺ダメ出し会」。
前回までの講義の内容を基に名刺をつくって
きて、塾長のかさこさんはもとより、一緒に
参加している塾生の皆さんから率直な意見を
もらうというものでした。

前回の講義から2週間のインターバルがあった
訳ですが、いや~悩みました。情報量、色使い、
文字の大きさ、写真の種類・・・・。名刺は「ミニ
パンフレット」なんだということでいろいろ
情報を入れ込んでいきましたが、途中かさこさん
から「文字量多すぎ」の指摘を受けて修正し、
出来上がったのがこれ↓でした。

名刺表 

名刺裏

この名刺を参加者皆さんの配り、1人につき2分
という時間をかけて良いところ・悪いところを
思ったままに書いていく。その結果、寄せられた
意見がこちらでした。

20170713_133137230.jpg 

結果、一番多かったのが

「表面の文字が多すぎ」。

あー、いや、そうですよね。これをもらったら
確かに「詰まってる感」を感じるかも。字を
読みたくない人はそれだけで敬遠しちゃうかも
ですね。あれもこれも、と欲張った結果です。

逆に裏面については、分かりやすいと好印象
を受けた方が多くほっと一安心でした。
こちらは事前に文字を削ったのが奏功したかと。

ただ、頂いた意見の中には相反するものも
あって「情報量が多くて良い」というのも
あれば「多すぎて個々の印象が薄れてしまう」
というものもあり。また本人写真(イラスト)
についても「イラストが柔らかい印象で良い」
というのもあれば「老けて見えるので写真の
方が良い」というものも。

確かにどちらの意見も一理あるので、頂いた
意見をもう1度見返しながら、バランスを
取って最終的な方向性を見つけたいと思います。
ご意見いただいた皆さん、どうもありがとう
ございました! 皆さんから頂いた名刺も後で
じっくり見てみたいと思います。

いや、30人近くの人から率直に意見を頂けるって
本当にありがたいですね。まして名刺なんて
初対面の人に渡すものだから、普通ならそこで
意見なんてもらえるものではない訳だし。

そんな貴重な機会が得られる「かさこ塾」。
ラストの4回目は、何と3分間のプレゼン!
更にハードルが高くなり、皆さんからのダメ
出しもドキドキですが、4回の塾の集大成と
してベストを尽くしていきたいと思います。

---さて、ネタをどうしよう(笑)。


関連記事

0 Comments

Leave a comment