18
2017

家づくりで「理想の間取り」をつくるコツ ~洗面所編~

家の間取り。見るのも考えるのも楽しいですよね!
新聞に入ってくるメーカーさんの折り込み広告を
見たり、お友達の家にお邪魔して「自分だったら
ここはこうする!」なんて思ったり。

ただそれが、自分が建てる家のことになると
とたんに悩みが深くなっちゃいます。
「これだけのお金をかけるんだから、
 最高のものにしないと!」
とネットでいろいろ調べたり、雑誌や本を
読み漁ったり。ただそれでも、溢れかえる
情報の中から自分のベストを探し出すのは
なかなか難しいもんです。

そんなとき「理想の間取り」を導くための
1つのコツ。それは---

自分の生活を振り返り、それを新たな家で
想像してみること

です。

この記事を書くきっかけは、@niftyニュースさんの
下記の記事から。

バスタオルは本当に必要か?
「断捨離」「ミニマリスト」の本では
バスタオル不要論も

バスタオルの扱いって、聞いてみると結構その
家庭によって違っていたりします。記事にある
ようなバスタオルorフェイスタオルの違いから、
バスタオルを洗面脱衣室に置いておくのか
寝室やクローゼットに置いておくのか、
はたまた1度使ったバスタオルはすぐに洗濯に
出すのかそれともそのまま乾かして数回使う
のか---。ちょっと考えるだけでも選択肢は
いろいろ出てきます。この生活習慣の違いに
よって、洗面脱衣室の使いやすい大きさ・設備
は全然異なってくる訳です。

そこで必要なのが、自分の生活を振り返ってみて、
それを新たな家の間取りに当てはめて想像する
ことです。

洗面脱衣室だと、基本的な間取りはこちら。
洗面所01 
一番無難な感じですね。
洗面化粧台と洗濯機パンがあるパターン。

洗面所02 
ここにバスタオルを入れる収納棚が欲しいな、
という場合は少し広くしてみます。

洗面所03 
洗面所パース 

収納棚を置きつつ、ウチは女性が多いから洗面は
2か所あった方が!なんてことも。
洗面所04
誰かお風呂に入っていると洗面台を使うのに
気を遣うから、なんてことで洗面化粧台を
廊下に出してしまうパターンもあったりします。

思いついたものをいくつか挙げてみましたが、
自分の生活に置き換えてみて「これだ!」と
いうものはありましたか?

ちょっとしたことで使いやすさは変わって
きますので、家づくりを考える際は疑問に
思ったことなど気軽に建築士さんに聞いて
みてくださいね。


関連記事

0 Comments

Leave a comment