27
2017

内に深く。外に広く。 ~かさこ塾で見つけた3つのたからもの~

終わりました。いや、終わってしまいましたと
いう気持ちに近いです。

好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」全4回の
講義が、7月26日をもって終了となりました。
そこでまとめとして、「かさこ塾」に入って
得られたものを、自分なりに3つにまとめて
みました。これから参加を考えている方にも
参考になればということで。

1.「技術」
これはもう単純に、講義の中で教えて頂いた
ブログ術だったりSNSの活用法だったり、
そのまま実践に役立つテクニックのことです。
目的をしっかりと持って、それを達成させる
ために技術を活かす。Facebookやブログなど、
自分をPRするために必要なものたちも、
今まではただ漫然と、深く考えることもなく
更新したりしなかったりを繰り返していました
が、そんな自分にサヨナラができるかと。

また付随効果として、宿題の名刺やプレゼンの
作成をするために、いろいろな方法を覚えよう・
試してみようとする気持ちが働き、結果新たな
スキルを学ぶことも多いです。私で言えば、
名刺は全く使っていなかったPCソフトを試しに
使って何とか上手くいきましたし、プレゼンの
スライドをつくったPowerPointも実は自分で
データをつくったのは初めて。基調講演のPC
担当になりスライドショーを動かしたなんて
ことはありましたが、いつかデータを作る方
にもチャレンジしてみたいと思っていたので、
本当良い機会になりました。自分のやる気
次第では、こんなメリットも生まれるのかな
ということで。

2.「自分」
自分の「好き」を顧みたり、必死になって名刺
の内容を考えたり、時間をかけてスライドを作り
1人ブツブツと「3分間プレゼン」の練習をしたり。
最近、これだけ「自分」のために時間を使った
ことって正直ありませんでした。
「かさこ塾」の宿題は、どれを取っても「自分」
を掘り下げていかないとできないものばかり。
自分は何が好きなのか。自分には何ができるのか。
自分が伝えたいものは何なのか---。
この充実した期間の中で、自分の知らなかった、
自分には見えていなかった「自分」が引き出さ
れたような、そんな気がしています。

3.「仲間」
そして「仲間」。同期の皆さんとは、名刺の
ダメ出し会だったりプレゼンの感想会だったり、
はたまた終わった後のちょっとしたおしゃべり
だったり。まさにお互い切磋琢磨しながら、
貴重な時間を過ごさせていただきました。

そこで感じたのが、自分の視野と世界の広がり
です。私の「建築」という仕事柄、どこに
行っても男性中心の活動になりがちであること
に加え、地元桑折町に根差した活動を中心に
展開していることから、「井の中の蛙」じゃ
ありませんが狭い世界の中に留まっている
ような想いを最近感じていました。ところが
今回の「かさこ塾」、何と20人強の参加者の
中で、男性は途中から私1人に! それだけ
でも今までとは全く違う訳なんですが、
参加者の皆さんの目指すものが「折り紙」
「筆文字」「ゆるベジ」「セラピスト」
「ライフオーガナイザー」「お名前ポエム」
「トウリーディング」---いや、挙げて
いったらキリがないんですが、今まで全く
縁のなかった世界が一気に広がっていった
感じがしたんですよね。こんなこともある
のかと。過去の開催情報を見ても女性の
参加が多い「かさこ塾」ではありますが、
男性が参加しても充分インパクト大きい
んじゃ?と思った自分の経験でした。

そして以前にも書きましたが、このアラ
フォーという歳になってから、自分が
つくったもの---名刺やプレゼンなど
にダメ出しをしてもらう機会というのは
そうそうないですよね。普通だったら、
今までのそしてこれからの相手との関係を
考えて、思っていても何となく言葉を
濁してしまうもの。その部分をキッチリ
指摘してもらえたというのは本当に良い
経験でしたし、例えダメ出しをされても
カチンとこないというのは、皆さんの真摯な
気持ちが伝わってくるからかと。年齢も職種
も住んでいる場所も、みんなそれぞれ歩んで
いる道は違っていたとしても、向いている
視線の先にあるものはそう違わない。
そんな同じ「志」を持った仲間が集まるのが
「かさこ塾」なのだと、卒業を迎えた今、
感じているところです。

20170726_153235059.jpg 

上の写真は、最後のまとめ講義の1枚。
本当に、卒業がゴールじゃないなと。
ここで得たものをこれから活かしていかないと、
何のために通ったのか分からないですもんね。
この今の気持ちを忘れないように、日々精進
しながら、リアルでもネットでも一歩一歩
進んでいければと思います。今後ともどうぞ
よろしくお願いいたします。

そして最後に。
貴重な機会を与えてくださった塾長のかさこ
さん。同じ福島郡山2期の同期の皆さん。
暖かく見守って、もてなしてくださった1期
の先輩の皆さん。ネット上で応援して頂いた
たくさんの皆さん---。
それぞれに、心から感謝申し上げます。
どうもありがとうございました!

さて、プレゼン作成で溜まった仕事を
片付けねば・・・・(笑)。


関連記事

0 Comments

Leave a comment