31
2017

子どもの夢を育むためにやるべき、たった1つのこと

それは「いろいろな体験をさせてあげる」こと
じゃないかと思うのです。

今日は、福島市の駅前にある【子どもの夢を
育む施設「こむこむ」】へ。夏休みの子ども
向け体験企画「子ども司書の資格をとろう」
に娘が参加するため、送り迎えをしてきました。

20170731_095929968.jpg 

4回連続企画の今日が1回目。娘は小説でもマンガ
でも本を読むのが好きで、家では自分でよく挿絵を
入れながら物語をつくったりもしているので、
本好きならこれは楽しいんじゃ?と思い、参加を
促してみた訳です。

20170731_095918059.jpg 

どんなことをやったのか聞いてみたら、午前中は
座学で、午後からは建物内にある子ども図書館で
実際に貸し出しや返却の仕事を体験したりした
とのこと。聞いただけでも楽しそう!と思うのは、
自分も本が好きだからなのか(笑)。
案の定、娘の感想も「楽しかった!」とのこと。
行く前は「どんな感じかなぁ」「お友達できる
かな・・・・」などと不安を口にしていましたが、
残りの3回はウキウキで行けそうです。

にしても思うのは、小さいうちにいろんな体験
をさせてあげたいなということ。今回の司書も
そうですが、先日は町の屋内温水プール施設で
オリンピックメダリストの方をお招きして
水泳教室が開催されたこともあり、もともと
水泳を習っている娘も自分から「やりたい!」
と参加してきました。

どんな道にも進める、何にでもなれる可能性を
持っている今のうちにいろいろな体験をして、
将来「好きを仕事」にしていけるようになって
ほしいなと思う今日この頃です。


関連記事

0 Comments

Leave a comment